2011年08月30日

ピアノレッスン 19回目


今週は練習をあまりできなかった。


小指を曲げるとの付け根がカクンカクンするのですが、

調べるとばね指であることがわかりました。


まあかなり前からこの状態なので、ピアノは関係ないとおもうのですが、

悪化するのではないかと心配になり、少し練習を控えていました。


それで病院にいったのですが、使いすぎはよくないとのこと。

一応注射をしてもらったが治りませんでした。


簡単な手術で治るらしいが、する気にはなれなかったです。


少しでも傷みとかでてきたら考えますが、今のところ傷みもなく

ピアノを弾くときは全く問題ないので大丈夫かなと思いました。


さて、レッスンですがまずバーナムからやりました。


グループ3の8番でんぐりがえしをやりました。


指番号がアルペジオのドミソとミソドが違うので迷っており、

少しぎこちなかったようです。


それでその練習方法として、アルペジオを和音に変えて弾く練習をすると

瞬時にドミソの鍵盤を押さないといけないので、それに慣れると

アルペジオを迷わずに弾けるようです。


教わってよかったです。


次にツェルニーリトルピアニストの32、33をやりました。


32は前回だめだった8分音符>8分休符>8分音符>8分音符>8分休符

の繰り返しの部分が練習したおかげでうまく弾けました。


ですが、2段目の2和音の音階部分が音がずれてしまい、

なかなかうまくいきませんでした。


でも脱力するとそろったので、練習してスムーズに弾けるようにしたいと思います。


33は今まで弾いてきたツェルニーの中でもかなりいい感じの曲でした。

結構気に入って何度も弾いたので、特に問題なく弾けました。


次にエリーゼのためにを弾きました。


今回は難しくなる前まで弾きました。

まあほとんど繰り返しなのですが、、


今回はPoco motoと書かれているように

動きのあるように弾くといいと教わりました。


確かに意識して弾くと全然違う風に聞こえます。


来週から16分音符やら32音符が出てくる部分に突入します(汗


最後に新しくはじめる「リズム感を鍛えるピアノエクササイズ」をやりました。


付録のCDをかけてもらいやりましたが、正確に合わせるのがなかなか難しい!


ゆっくりなテンポなのですが、ゆっくりだから難しいのです。


ゆっくりだとわずかでもずれるとはっきりわかります。


これはいいリズムトレーニングになりそうです。。

2011年08月24日

ピアノレッスン 18回目その2


ピアノレッスン 18回目の続きです。


ツェルニーリトルピアニストの次にバーナムをやりました。


グループ3の5のよちよち歩きをやりました。


白鍵と黒鍵を1と3の指で弾くのですが、

黒鍵を弾く際3の指をあげないでスライドして弾くように言われました。


そうすると、16分音符の早い部分もスムーズに弾けました。


教わってよかったです〜


6の巨人のステップは1の指でアクセントをつけるとき、

力を抜いて弾くようにアドバイスをもらい、

その通りやるととてもいい感じになりました。


7のなわとびは和音のスタッカートですが、ボールが跳ねるようなイメージで

スタッカートを弾くように教わりました。


これもその通りにできて、いい音がでました。


次にガヴォットを聞いてもらいました。


弾き終わって98点と評価をもらいましたが、お世辞でもうれしかったですw


左手の和音がかなり良くなったとのこと。


直すべきところは2ページ目の16分音符がまだ駄目なようです。


左手と右手がずれてしまいますし、そこだけリズムがだめなようです。


ここを直せれば自分でも満足ですね〜


最後にエリーゼのためにの序盤の部分だけ弾きました。


最初の部分はただ繰り返すだけだとおもってたのですが、

教えてもらって気づいたのですが、楽譜を見ると違うしw


あとはペダルを長く踏みすぎないようにアドバイスをもらいました。


話は変わりますが以前先生と話していて、リズム専門の本が出たという情報を知り、

島村楽器に行き見てみました。


CD付ですし中身もよさそうだなと思い、購入しました。


YAMAHAから出ている大人のためのリズム感を鍛えるピアノ・エクササイズです。



今回のレッスンでこの本を持っていたのですが、先生もリズムの本を探してくれていて

子供用のやつで大人でも使えるのが見つかったとのことでした。


自分の買ってきた本も見ていただいたのですが、気に入ってもらえた?ようでした。


そのため、これを次回から使ってリズムのレッスンをしてもらおうと思ってます。

2011年08月23日

ピアノレッスン 18回目


夏休みということで2週休みで、久しぶりのピアノレッスンでした。


その分課題が少し多かったため、

レッスンが終わるまで1時間20分ほどかかりましたw


まず最初にツェルニーの29から始めたのですが、

生ピアノに触れるのがひさしぶりなのか間違いまくりでめちゃくちゃでした;


でも弾きなおしたらすぐ慣れてきて、特に問題なく弾けました。


次に31をやりましたが、これはかなり練習しました。


なぜかというとスケールが登場するのですが、表記されてる速度が

Allegro Vivaceなんです。。


メトロノームで152らしいです。(早すぎだろ・・・)


この速度で16分音符スケールを弾くわけですから大変でした。


最初は全然指が動かずでしたが、毎日練習してかなりうごくようになりました。


でも左手はやはり利き手でないため、結局ぎこちなく遅いままです。。


それで一応おkはもらったのですが、リズムを意識して弾くように言われました。。


まあそれは自分でもわかっているのですが、スケールを弾くことでいっぱいいっぱいで

リズムよく弾く余裕がありませんでした。


これは家で何度も練習ですね。


32は左手の2和音のリズムが厄介な部分です。

8分音符⇒8分休符⇒8分音符⇒8分音符⇒8分休符⇒8分音符⇒8分音符と

スタッカートの2和音続くのです。


慣れるまでちょっとかかりましたが、一応弾けるようにはなりました。


しかし両手で弾くと左手の和音がなんとなく弾いてしまっている感じだと言われました。


たしかに切れが悪い感じでした。


また右手の6度の部分も何度も弾き間違えてしまい、次回持越しです。


ちょっと長くなりましたので、記事を分けます。