2011年11月15日

ピアノレッスン 30回目


今日は初雪になりましたが、その中レッスンへ。。


軽く吹雪いてて寒すぎ;;


レッスンはまずツェルニーリトルピアノスト44をやりました。


前半部分はうまくいったのですが、後半は練習不足で、ミスが多かった。


またスラーとスラーが書かれていない部分は

しっかりと区切りをつけるように弾くよう言われました。


結局、後半部分と新しく45が宿題になりました。


次にバーナムの先週のやり直しでしたが、大分上手に弾け、クリア。


エリーゼのためには大分音が綺麗になったのですが、まだミスが多かったです。


やっぱ誰かに見られてると気が散ってしまってミスが多くなってしまう;


誰も見てなくてもミスありますがww

2011年11月10日

はじめてのリサイタルを鑑賞


昨日ですが、女性では45年ぶりのショパンピアノコンクール優勝者である

ユリアンナ・アヴデーエフさんのピアノリサイタルを鑑賞してきました。


札幌でリサイタルがあることは知らなかったのですが、

友達がそのリサイタルへ行くと知り、一緒に行くことに。。


会場は札幌Kitaraで、少し前にディズニーオンクラシックを見に来た以来です。


会場に入るとステージにはスタインウェイ(Steinway)のコンサートグランドピアノ

だけが置かれていました。


初めてのせいか、ステージにピアノが1台だけなのがとても新鮮な感じを受けました。


開演の時間になると、ユリアンナ・アヴデーエフさんが入場してきて

ピアノの椅子に座った瞬間、すぐ弾き始めたのがちょっと驚きでしたw


また、初めての生のコンサートグランドピアノを聞いて、よく言えませんが

新鮮な感じがしました。


最初はショパンの舟歌で有名な曲でしたが、

そのあとの曲はどれも知らない曲でした。


舟歌は知っている曲でしたが、生で聞くと感動しました。。


ショパンのほかにはラヴェル、リスト、ワーグナーの曲がありましたが、

リストの灰色の雲の演奏には驚きました。


とても速いパッセージがかなりの長い時間続くのに、

ミスタッチもなく弾きこなしていました。


言う勇気はないですが、、ブラボーと言いたくなる演奏でしたw


演奏が終わり、サイン会がはじまりました。


その様子を撮影してみました。


画質悪いですがどうぞ。。

IMG_0114[1].JPG

posted by ym at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

ピアノレッスン 29回目


1日中雨らしいので、歩いてレッスンへ向かいました。


まずツェルニーから始めました。


先週のやり直しの42を弾きましたが、

練習不足で間違ってしまうところが何か所かありました。


しかし楽譜を見ながら弾いているおかげか、ミスしてもすぐ立て直せることができました。


あまり出来は良くなかったのですが、おkをもらえました。


43は暗譜するやり方だと弾きにくい曲らしいとのことで、

今回は暗譜しないやり方で練習したため、それなりに弾くことができ、おkでした。


44は来週ですがコツは左がずっと同じ動きなので、

最後まで力が入らないように弾くことだそうです。


音階の練習はハ長調はおkで、次回はト長調の音階が宿題になりました。


次にバーナムをやりました。


両手で弾くと気づかないのですが、

片手で弾いてみるとリズムがずれていることを指摘されました。


また薬指と中指の音が少しくっついていました。


来週までに練習して直さなくては。。


今回リズムがとても重要であることを教わりました。


常に弾くときはリズムを意識して弾くようにと。


やはりメロディーや楽譜を読むので精一杯でリズムは全然意識できていなかった;


これからはなるべく意識して、練習したいと思いました。