2011年04月03日

ピアノ教本と映画


先週から習い始めたピアノ

教本を選んだのですが、バーナムがよいとのことなので、

それを使って教えてもらえることに。。。

バーナムピアノテックニックというもので、導入編からはじまり1〜4まであります。

水曜日に札幌ステラプレイスの島村楽器へ行き導入編を見たのですが、

ちょっと簡単なので、バーナムピアノテクニック1を購入しました。



この教本の特徴はわかりやすい体操や運動のイメージ(絵)が楽譜の上に描かれており、

そのイメージに合わせて楽譜の音符を弾いていく感じです。

たとえば、階段を登ったり、スキップ、なわとび、屈伸などです。

楽譜も見やすい大きさで堅苦しい感じがまったくなく楽しそうな教本です。

表現力とテクニックの両方をつけられそうでいい感じです。

これを使って毎日練習頑張ろうと思います。

その日、札幌の街に出かけたのは映画を観るのが目的でした。

映画館は札幌ファクトリーにある道内初のIMAXシアターです。

このシアタースクリーンが半端なくでかいですw

初めての人なら誰でも驚くかも。。。

また3Dでもとても明るいので他の3Dシアターとは別格です。

観た映画は塔の上のラプンツェルです。

3Dに特化して作られている感じで、

飛び出すシーンが頻繁にあり、迫力がありました。

また内容もとてもディズニーらしい感じでよかったですw

posted by ym at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック