2011年05月07日

デジカメ買い替え(DSC-TZ10)、お人形の夢と目覚め演奏動画


少し前にソニーのデジカメDSC-HX5Vを購入したのですが、

動画撮影での音のクォリティが低すぎと感じました。


雑音を拾いすぎで、しかもかなりこもった音がします。

また風切音もかなりうるさくて、外での撮影は厳しい気がしました。


実際、過去の記事でピアノの演奏もDSC-HX5Vで撮って、

youtubeにアップしており、聞いてもらえるとわかると思います。


そこで、動画の音質が良くて、高倍率のカメラを探していたら、

PanasonicのLumix TZシリーズがよいとのこと。


音の部分ではDolbyの商標を得ているそうで、かなり凝ってる模様。


そしてズームが最大16倍という。。。


また、絞りやシャッター速度も多段階で自由に切り替えることができる

マニュアル撮影も決め手でした。


中古でDSC-TZ10を13000円ほどで購入できました。


届いて、早速DSC-TZ10を触ってみました。


HX-5Vと比べて液晶がきれいで、見やすい気がしました。


ズームも凄まじいですね。


さて気になる動画を撮ってみたところ、音がとても自然!


電子ピアノROLAND HP-305の音も実際に聞く音とかなり近いです。


HX-5Vは実際に聞く音と明らかに違うので、TZ10買ってよかったと思いました。


早速、お人形の夢と目覚めの演奏動画を撮ってみました。

youtubeにアップしてみましたので、ご覧ください。。




1か月近くかかりましたが、なんとか弾けるようになりました。
まだ、音をきれいに鳴らせてませんが><
posted by ym at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画投稿(Youtube) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック