2011年06月21日

ピアノレッスン 11回目


リズム感大事だ!


と思ったのは今回の宿題の曲が交響曲第3番OP.90第3楽章だったのですが,

8分音符や4分音符の付点音符がよく出てきて、

その伸ばす時間がはっきりとつかめない。。


教室でもやはりそこがうまくできなかった。

これはリズム感を身につけなくてはいけないですね。


先週もバーナムで16分音符の両手での音階をやりましたが、

今回もありました。


3と4の指がくっついてしまっていると言われ、かなり意識しないと

くっついてしまっている模様。


指をあげてしっかり鍵盤から離してから次の指を押すようにと言われました。


でも、これは指がくっつかないようにするためで、

最終的には指はあげないで弾くし、弾けるようになるとのこと。


ずっと指をあげないで脱力して弾く練習をしてたので、くっついているのを

意識できていなかった。


次にスタッカートをやりましたが、脱力ができてないと言われました。


これは本当に言われないとわからないと思います。

自分では脱力しているつもりでも、

腕をもってもらうと力が無意識に入ってしまっている。

これはかなり難しいなーと思った。


この後ツェルニーリトルピアニストの20.21をやりましたが、

ここでもスタッカートがでてきて、脱力を意識して弾くといい音色になりました。


そんなに難しい部分でもないのでおkでした。


さて、新しい曲をそろそろはじめようと思い、今回は短めの曲を選びました。


またROLANDの電子ピアノについてきた中からですが、

ソナチネOP36第1楽章です。

音階部分たくさんあり指のためにもいいかなと思いました。


来週から練習したいと思っています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。