2011年07月22日

初見の練習。


ピアノを始めたころから感じていたことなのですが、

音符を読む速度が非常に遅い・・・


ドレミファ・・・って数えるわけではないんですが、

音符を見てどの鍵盤か頭にでてくるまで1秒以上かかってしまいます。


これでは完全に暗譜してからでないと、ツェルニーや新しい曲を弾けないですし、

暗譜するのにも時間がかかってしまいます。


楽譜を見ながら弾けるのはツェルニーの序盤のほうくらいですね。。


それで、音符をみてその鍵盤をすぐ押せるようになるために、

初見練習をはじめてみました。


やり方ですが、五線譜を用意して朝起きたときに4分音符を

16小節ほどランダムに記入していきます。


そして夜寝る前に3回ほど繰り返し弾きます。


これだけで始めてから1週間ほど経ちますが、

音符をみてかなり早く鍵盤を押せるようになりました。


まだ鍵盤を見ないと押せませんが、慣れてきたら鍵盤を見ないで

押せるように練習してみようとおもってます。

posted by ym at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック