2012年05月29日

ピアノレッスン 54回目

今週はあまり練習する時間がなく、どの曲も教本も全然進んでません。。

さてピアノレッスンですが、最初にバーナムピアノテクニックのグループ1の2
歯をみがこうを伴奏をミュージックデータにあわせながら弾きました。

家ではできていたつもりですが、実際に曲とあわせて引くと転んでしまいました。

どうやら自分で弾いてる時は無意識の内に速度を落としているとのこと。

転ぶところは右手の4と5の指の部分で、
苦手な部分を見つけるのにもミュージックデータは役立つことがわかりました。

その苦手の部分を直すのにもう一度ってことでやり直しです。

ピシュナは毎日練習したおかげで、音が揃うようになりおkでした。

変ロ長調の音階も毎日やってるので、スムーズに弾けました。

次にソナチネop.20-1を弾きましたが、16部音符の音階のところは大分弾けるようになりました。

あとは音の強弱をしっかりつけて弾ければ良いとのことです。

最後に全くやっていないホール・ニュー・ワールドですが、
シンコペーションが使われていると教わり、裏拍のリズムを掴むのが難しいようです。

クラシックとは違い現代のポピュラーな曲は裏拍がポイントのようです。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック