2013年12月09日

ディズニーリゾートへ。2日目後編。


後篇です。


昼食後みんなでマーメイドラグーンの中へ。

マーメイドラグーンシアターを観たかったのですが、

センターオブジアースのFPの時間だったので二人で乗りに行きました。


地底の奇妙な植物や生き物、そして巨大な怪獣が。。

火山が爆発するのから逃げてるのかわかりませんが、最後いきなり急加速して、急上昇!

一瞬外が見えますが、急降下。最後だけすごいスピードで面白かったです!


次にアラビアンコーストへ。中に入ると見事にアラジンの世界でした。

日本とは思えないです。建物がすばらしい・・

CIMG0851[1].jpg

さてここでマジックランプシアターのFPをとり、朝苦労してとった、

トリストーリーマニアへ。スタンバイは130分待ちとかでした。

FPじゃなきゃ無理っす・・・w


さて、3Dメガネをかけ乗り込みます。

何種類もの的当てゲームで点数競うゲームで、

発射するのがボタンでなくて糸を引いて発射するしくみでした。


連射すると腕が超疲れます。思わず本気になってしまって、腕ガクガク・・・

さて点数ですが、199000点くらいでした。

その時間のハイスコアが200000点くらいでした。

初めてにしてはなかなかかも。。

また挑戦したいですが、FP大変ですわ;


アラビアンコーストにもどって、マジックランプシアターを鑑賞。

シャバーンが面白いことw マジックもなかなかでした。

しかしジーニー飛び出しすぎよ!


暗くなってきてまたショーの時間です。

シーで有名なファンタズミックです。

正面からみれなかったですが、とにかく凄いの一言。

炎や花火、水のスクリーンに音楽があわさって迫力が半端ないです。これはみないと損です。


このあとビックバンドビートを鑑賞にいきました。

じつは昼間抽選ではずれていたのですが、合流した二人が当ててくれて、

ありがいことに譲ってくれて、鑑賞できした。


鑑賞前にサンドイッチを買ったのですが、食べる暇がなく先に鑑賞しました。


生の演奏に素晴らしい歌声、そして完璧なダンス。

そしてミッキーのドラムとタップダンスがうますぎ・・・

みれて良かった>< 

これで6千円とれるね・・


さて終わった後、外でサンドイッチを食べていると、変な音が・・・

なんか人だかりが。

噂のファンカストさんです!


カップルにちょっかい出していましたww

最初ののカップルは逃げて行ってしまいましたが、次のカップルは乗りがよく

ファンカストが二つのスケッチをだして、カップルに持たせて

魔法をかけてめくってみるとスキって書いてありました・・・w


ファンカストがそれを入れ替えて、キスにしてしまいしました。

ほんとにキスはしませんでしたが、カップルはそのフリだけしてくれました。

乗りがいいね〜w


ファンカスト最高!!


この後ずっと乗りたかったタワーオブテラーにFPで乗りました。

このアトラクション乗るまでの待機時間が結構おもしろいです。

呪い像が恐怖感を演出したり、ハイタワー三世のコレクション、隠し扉などなど。


そしていよいよ恐怖のエレベーターに乗車。

エレベーターが急上昇!するとシーの夜景が一瞬みえたとおもったら急降下。

また上昇降下。フリーホール系ですが落下距離は短いので怖いというより楽しかったです!


この後、ちょっとQKしてストームライダーに乗るために並びました。

並んでる間暇だったので、近くでおいしい臭いがしていたストロベリーポップコーンを購入。

おいしくて止まらない!一人で間食しちゃいました^^;


さてストームライダーですが、乗る前にストームを消す実験を見せてくれました。

なかなかの迫力。。

さて早速ストームライダーに乗り込む。


揺れは少ないので、ゆったり楽しめると思いきや・・・・

まあこのアトラクションもとても楽しめました!


閉園までもう少し時間があり、ゴンドラに乗ろうとしてみたところ50分待ち・・・

CIMG0857[1].jpg
あきらめて、お土産を見てホテルに帰りました。

CIMG0859[1].jpg


有り難いことに東京で合流した人が車でホテルまで送ってくれました!

ついでに一緒に泊まることになりいい思い出になりました。


2日目のホテルはちょっと離れてますが、

サンルート有明というホテルで部屋も建物もなかなかよかったです。


しかし半端なく疲れました・・・

ほとんどQKなしで乗りまくってましたからね。。

お風呂はいって爆睡でした。。


2日目はここまでです。

posted by ym at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック