2019年05月18日

旧型MacBookPro用モバイルバッテリー探し&検証。

久しぶりにカキコ。。

ピアノはたまに弾いてますw



去年、プログラミングを学び始めようと思い、

MacBooK Pro 2015 13インチの中古を購入しました。

外でも使いたくて選んだMacBookなのでモバイルバッテリーは必須。

有名なMacだしいくらでもモバイルバッテリーなんて

売ってるだろうと思っていました。

探してみると新型Mac対応のモバイルバッテリーは普通に売ってます。

しかし旧型対応のが生産終了していたりでぜんぜんない!

新型はUSB Type-Cで充電できるので、

その出力があるものを購入すれば問題ないのですが、

旧型はMagSafe2という独自のコネクタが使われているのです。。

そこでいろいろ調べたところ、ノートPCなどで使える

DC出力付きのモバイルバッテリーに

DC to MagSafe2という変換ケーブルでつなぐ方法。

または単純にAC出力付きのモバイルバッテリーを購入するか・・・

前者だとあるにはあるのですが、560グラムと重く12000円以上しますし

DC to MagSafe2ケーブルも買わないといけない。

後者だと、Macの重たい充電アダプタを持ち歩かないといけない。

なんとかType-CからMagSafeに変換できるケーブルがないか探したところ、

海外の通販サイトAliExpressにありました!

海外からですが、送料無料で14ドルほどなので値段も良心的。

本当に充電できるのか不安でしたが、評価も高いので購入。

下記からページに飛べます。



magsefe2.png



次にモバイルバッテリーですが、

MacBooK Pro 2015の消費電力を考えると30W以上は欲しい。

また、MagSafe2を給電のみできるように改造して、

Macの搭載バッテリーを一切使用しないで使ってみたかったので、

30Wだと怪しいため45Wは欲しい。

そして重量も軽いやつ。

その条件で探すとモバイルバッテリーでは有名な、

RavPowerの商品の中にありました。

重量400g 最大45W出力 容量20100mah 値段7000円ほど。

安くて軽くて容量も十分でこれに決めました。

下記の商品です。










両方揃ったので検証してみました。



IMG_1232.JPG

IMG_1233.JPG



まず、充電ですがスリープ状態でしてみると、

20Vの0.97Aで20Wほどで充電できています!

IMG_1231.jpg

次に使用しながらの場合、

14Vの1.91Aで27Wで充電できてますね。

IMG_1230.jpg

純正アダプタで充電した場合システムレポートから見ると、

12.6Vの2.3Aで29Wなので、ほぼ同じですね。

スクリーンショット 2019-05-18 0.20.48.png



スリープでも使用しながらでも90%から100%まで15分〜20分ほどで

充電速度も十分ですし使用しながらの充電も全く問題ないですね。



次にMac内蔵バッテリーを消費させないで、

モバイルバッテリーのみの給電で使用できるのか検証してみました。

給電のみにするにはMagSafeアダプタの端子の真ん中を絶縁する必要あり。

詳しくは他のサイトを調べてみてください。



まず軽い作業ですと15〜20Wくらいしか消費していないため、

問題なく給電のみでいけます。

実際ブログ書きながら1時間ほど使ってみたところ、

バッテリー残量に変化なかったので、

一切Mac内蔵のバッテリーは消費していませんでした。



次に少し重たいブラウザでGoogleMAP、Youtubeなどを利用したところ、

25〜40Wを推移。最大でも41Wで45Wは行きませんでした。

スクリーンショット 2019-05-18 0.44.17.png

こちらも20分ほどですが、Macのバッテリー残量に変化なかったので、

給電のみでの動作成功しています。



最後に一番負荷がかかるゲームで検証。ゲームはマイクラ。

流石にMacのファンも回転し始めて、

50W以上消費されるため給電はされたりされなかったりになり、

10分でMac内蔵バッテリーが5%減りました。

結果、ゲームは無理だとしても、普通の作業や動画程度でしたら、

給電のみで利用できることがわかりました。



旧型Mac利用でMagSafe対応のモバイルバッテリー探してる方に

今回の記事見ていただければな〜と思います。

posted by ym at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

ピアノレッスン 259回目


今週はだいぶ温度があがってきて、春らしくなってきて、自転車でピアノレッスン

へ行きましたが、まだ自転車だと肌寒い感じでした。。


レッスンはまずハノンの46番のトリルの登りきるところまで弾きました。

トリル単純でちょっと疲れますが、効果は結構あるので最後までやろう。。


次にツェルニー30の20番1ページ目を弾きましたが、まあそれなりに弾けたかな。。

音の飛ぶところも大きなミスもなく特に難しいところはないので

スムーズに弾けるように覚えてしまえば問題なさそう。


最後に華麗なる大円舞曲の途中からと136小節目付近まで弾きました。

136小節目から新しい部分の装飾音が続く部分で、どうも3と1の指で弾く部分が安定しない。

それでコツを教わったところ、手をひねるように弾くのではなく、力を抜いて

鍵盤の戻りに指がはじかれるように弾いてみるようにとのことで、

何度かやってみたら安定して切れのいい装飾音ができるように!

やっぱりこういうところは習ってるとすぐわかっていいですね〜

新しい部分もなんとかいけそうです〜

今日は以上です。

posted by ym at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ピアノレッスン 251回目


今日は歩いてピアノレッスンへ。


初めにハノン属7の先週のやり直しの部分を弾きました。

あまり練習してませんでしたが、何とか弾けてOKに

残り3行でこの部分は終わりです〜


次にツェルニー30の18番を最後まで弾きました。

両手の音階の部分は慣れてきたので、いい感じで弾けるようになりました。

あとは音の強弱をつけてもう一度全体を弾くように教えてもらいました。

来週でこれは終わりかな〜


最後に華麗なる大円舞曲をあたらしい楽譜で再度指使いを覚えて同じ部分を練習してきました。

弾いてみると慣れるまで大変でしたが、理想的な指使いであることがわかり、

この楽譜で行こうと思います。

あとペダルも細かく書かれており踏まないところや3拍目で離したりと

音が綺麗に鳴るようにしっかり考えられています。

一度覚えてしまったやつを変えるので慣れるまでに時間かかりましたが、

だいぶ覚えてきました〜

今週は忙しいのであまり進まなそうですが・・・


今日は以上です。

posted by ym at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする